CRキズ埋めクリアー・塗装を研磨することなく艶を出す

2019.06.08

一般に今までのコーティング施工では塗装を研磨して艶を出してからコーティング剤を施工しておりました。

深く入つた傷を研磨することで塗装の一番硬いホウロウ層を研磨してしまいます。

塗装が削れると塗装の表面が荒くなりコーティング施工をしても持ちが悪くなりすぐに汚れが付着しやすくなりますので、

再度半年から・1年でメンテナンスが必要になります。高価な金額を払っても1年ごとのメンテンナンスが必要では意味が有りません

CRキズ埋めクリアーは傷を埋めて深く塗装膜を研磨しないで光沢艶を出す施工法です

愛車を永く乗り続けたたい方におすすめします

是非一度ご相談ください

 

カテゴリ一覧