バイクガラスコーティングについて

バイクガラスコーティングとは

クロームメッキのガラスコーティング剤、メッキングを取り扱っております。
オートバイはさまざまな素材で構成されているため、クロームメッキ(フェンダー)・PP樹脂・塗装・などの素材にあわせたガラスコーティング剤が必要です。

メッキングについて

特徴01 「水」「油」「埃」から守る
浴剤タイプに特殊シリコン剤をいれ、「水」「油」「埃」という3大腐食原因をよせつけません。
特徴02 キメ細やかな史上最鏡クロスを使用
付属の史上最鏡クロスは、高級メガネ拭きの100倍以上のキメ細やかさ。
しかも「埃」「汚れ」を拭きあげながら塗布できるので、塗布する際に起こりやすい「埃」「汚れ」によってできる【引きずり傷】を極力防ぐことができます。
特徴03 メッキ被膜をガッチリ保護
クリスタルデザインの容器は、メッキ被膜をガッチリ保護する無色透明のメッキングをイメージしています。
特徴04 3種類からお好みでどうぞ
バイク、スーパーカー、トラックの3種類のPOPからお好きなものを選べます。(内容は変わりません)

【水・油・埃】サビの3大要素を寄せ付けない!史上最鏡クロスで磨き上げろ!

メッキング付属内容

  • メッキング保護剤…1本(内容量100ml)
  • 史上最鏡クロス…2枚
  • チラシ・説明書…1枚

メッキングは、メッキ保護剤と付属の史上最鏡クロスを使うことによって輝きを保つことができます。

メッキング付属内容

衝撃の実験結果!驚くべき効力!!

メッキングを塗布していない面、メッキングを塗布した面

では、メッキングを塗布するとどれ程の効果が望めるのか実際に試してみました。
メッキを施したパーツの半分にメッキングを塗布し、悪環境の中で2週間程放置。すると、メッキングを塗布した面としていない面との違いが目に見て判るほどハッキリと現れました。
このようにメッキの輝きを保ち続ける為、メンテナンスを簡単にする為にも是非お試しください。

「メッキング」は、従来のガラスコーティングを超えた新しいガラスコーティングのカテゴリーとなる『オルガノガラスコーティング』という発想の商品です。
従来品のガラスコーティング剤の多くが親水性なのに対して、「メッキング」は疎水性のため「水」「油」「埃」をよせつけない優れものです。

メッキ被膜の断面図

ハーレー コーティング後

人気のハーレーなどは、国産に比べメッキ部分が弱くすぐに錆が発生してきます。
そのため、早い内にコーティング施工をお勧めいたします。(ハーレーの部品は特に割高の感がありますので…)

匠バイクガラスコーティングについて

数多くの顧客様よりご好評を頂いております「匠ガラスコーティング」施工の技術をバイクに応用!
そして誕生したのが「匠ガラスコーティング」です。
匠バイクガラスコーティングは、財団法人日本塗料協会における耐熱試験をクリアしたガラスコーティング剤で、1,200度の高温にも耐える事が可能です。従って、施工場所を選ぶことがなく、高温になるマフラー部分やエンジン部分などへの施工も行うことができます。
また、塗装の分子よりも細かなナノレベルの分子によって、深く塗装に浸透し強固なガラス皮膜を形成させる事が可能です。
愛車を長く乗り続けるために、超硬度を誇る匠バイクガラスコーティング施工をお勧めしております。

特徴01 スプレーガンのため細部まで施工可能
特徴02 耐熱1200度で空冷のエンジン・マフラー部分も施工可能
特徴03 バイクのことを考えたコーティング
バイクはPP製品が多いため対光性に弱く、塗装も車に比べ硬度・耐久性が劣ています。したがって、硬度が上がる匠バイクガラスコーティングは最適です。
特徴04 どんな素材でもしっかりガード
アクリル樹脂・メッキ・アクリル塗装など素材を選ばず浸透し、密着してしっかりとバイクを守ります。
特徴05 超撥水性で汚れを寄せ付けない
高速走行の虫の付着にも強くシャンプー洗いで簡単に落とすことができます。

バイクメンテナンスは車と違い細かな部品で構成されています。したがって車のようなWAX掛けができません。
掛けたとしても今までのWAXでは細部にWAXが入り込みふき取りができなく、反対に汚れが付き汚くなってしまいます。
防錆目的でエンジンオイルなど塗られる方もおりますが、オイルは油分で汚れを付着しやすく、返って汚くなってしまうのです。
匠バイクガラスコーティング剤は油分などを含まず、酸化劣化からバイクを守り汚れも寄せつけにくくします。

  • バイクメンテナンス
  • バイクメンテナンス
  • バイクメンテナンス
  • バイクメンテナンス
  • バイクメンテナンス
  • バイクメンテナンス

なぜ「超耐久性」を実現できたのか?その秘密は硬度と浸透性にあります

ガラスコーティングの成分は塗料よりはるかに小さな分子で構成されています。
そのため、塗装分子の隙間に浸透。塗装膜と強力に結合し、塗装の持つ本来の色がより強調される効果があり、見違えるほどに深い輝きを実現することが可能です。
ガラスコーティングは硬化後、コーティング層が塗装と強固に結合、愛車の塗装を外的要因から強力にガードします。

施工の流れ

  • 01.丁寧に洗車

  • 02.丁寧に乾燥

  • 03.コーティング作業

施工車両のご紹介

  • カワサキ 250TR
  • カワサキ 250TR

カワサキ 250TR/MI様

通勤に使われるバイクとのこと。
F・Rのフェンダーがアルミの無垢素材のため黒く酸化しやすいのですが、ガラスコーティングで硬い皮膜を作り保護してやれば安心です。
大切にお乗りください。ありがとうございました。

  • ヤマハ ビラーゴ
  • ヤマハ ビラーゴ

ヤマハ ビラーゴ/SK様

なんと20年前のバイクです。
エンジンのフィンからスポークまでガラスコーティングしています。マフラーもコーティングできます。

  • ハーレーダビットソン ウルトラクラシック
  • ハーレーダビットソン ウルトラクラシック

ハーレーダビットソン ウルトラクラシック/YY様

そのボディーの大きさゆえメンテナンスがとても大変だったとのお話をお聞きしました。
弊社のバイクガラスコーティング施工は、メンテナンス性が抜群だと数多くの顧客様よりご好評を頂いております。
これからはせっかくの休日が洗車だけで終わったと言うこともなくなるのではないかと思います。

  • ハーレーダビッドソン スーパーグライド
  • ハーレーダビッドソン スーパーグライド

ハーレーダビッドソン スーパーグライド/YN様

ガラスコーティングを施工して頂きました。